医療法の改正は?

新型コロナのため、今年の確定申告~3月期決算・申告は異例の展開となりました。
私どもの業務も、ようやく一息つけた感じです。

さて、令和2年の通常国会が昨日閉会しました。
審議をサボってばかりいた連中が会期延長を求めるなど、最後の最後までグダグタしてましたね。
新型コロナウイルス感染症対策で、厚生労働省の方々には多大な負担があったであろうと推察いたします。
おつかれさまでした。

3月24日のブログ「持分なし医療法人への移行計画申請期限について」で書かせていただいたのですが、
持分なし医療法人への移行計画認定制度が、今年の9月末で(いったん)期限を迎えます。
「いったん」というのは医療法の改正が行われなければ、と言う意味です。
実務をやっている側からは、とにもかくにも医療法の改正を早くやってほしいのですが、
今国会への法案提出はありませんでした。
それどころじゃない!って感じもあり、やむを得ない仕儀かと思いますが。。。

臨時国会はあるのでしょうか?
通常だと秋口に臨時国会開催が多いのですが、これだと「いったん」制度終了となりそうです。

このブログ記事について

このページは、yoshikawaが2020年6月18日 13:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「資金繰り支援融資を受けるべきか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 4.261